相続事業承継

後継者への円滑な事業承継をご支援

医療機関の事業承継については、個人事業か法人組織かその組織形態によって異なります。

個人の医療機関の承継については、関係各庁に個人の改廃院の届出と使用する什器備品等の移動(売買・贈与等)などで済みます。

しかし、法人組織である医療法人の承継には注意が必要です。

特に持ち分有の医療法人における事業承継対策は、中長期的に対策をとる必要があります。

安定した利益を出す医療法人の出資金時価評価額は、非常に高額になるため相続時に莫大な相続税が課税されるのです。

当事務所では、必要に応じて医療法人の出資金対策をご相談させていただきます。
また事業承継に係る様々なシミュレーション、手続き等をご支援いたします。

主なサポート内容

添付画像
  • 個人医院の改廃院の届出手続き
  • 個人医院の売買・贈与に係る税務申告
  • 医療法人の出資金の時価評価
  • 後継者への出資金の移動計画の立案
  • 退職金制度の活用
  • 医療法人変更の諸手続き

事業承継についてよくあるご質問

事業承継に関してよくある質問です。このような事業承継に関してのお悩みがある方はお気軽にご連絡下さい。スムーズに、計画的に事業承継が行えるようサポートさせていただきます。

  • クリニックの事業承継の形態は?
  • 相続税・贈与税の計算の仕組みは?
  • 親族へ事業承継する際の具体的な対策は?
  • 個人診療所の事業承継の留意点は?
  • 経営に必要な財産を後継者へ生前贈与するには?
  • 院長夫人へ住宅等を残しておきたいときは?
  • 相続時に自宅や診療所はどのように評価されるのか?
  • 遊休地の有効利用は土地の相続税評価額に影響があるか?
  • 事業承継前に老朽化したクリニックを建て替えるときは?
  • 医療法人化の検討は?
  • 医療法人の仕組みと事業承継の関係は?
  • 医療法人の事業承継の留意点は?
  • 事業承継に備えた設立時の出資割合は?
  • 設立後の出資持分の事業承継対策は?
  • 出資持分の評価を引き下げるには?
  • 出資持分を資金化するには?
  • クリニックを第三者に売却するには?
  • 個人診療所を第三者に承継するには?
  • クリニックの評価方法は?
  • 医療法人の合併は?

無料相談毎月開催中です。

添付画像 毎月、1時間程度のご相談は無料で受け付けております。経営や税務に関してお悩み事がありましたらご利用ください。事業承継についてご相談いただいた方へ『Q&A クリニックの事業承継』を差し上げております。
お気軽にお問合せ下さい。
お問合せへ